沖縄水産高校時代から全国で知られ、プロ野球で活躍していた新垣渚投手(36)=那覇市出身、九州共立大出=が現役引退を決めたことが29日、分かった。今シーズン終了後、ヤクルトから戦力外通告を受けていた。今月末まで他球団からのオファーを待つ方針だったが「各球団からの連絡が来ず、引き際を考えると今なのかと思った」とした上で、沖縄のファンに「皆さんの声援でここまで頑張ることができた」と感謝した。

 「よく頑張った」「夢をありがとう」。現役引退を決めた新垣渚投手へ、かつての指導者や野球関係者からは新垣のプロ14年の踏ん張りをたたえる声が送られた。いつか沖縄で「指導者になって」と期待する声も上がった。...    
<記事全文を読む>