10月のプロ野球ドラフト会議でオリックスから8位指名を受けた立教大4年の沢田圭佑投手(22)=愛媛県松山市出身=が29日、東京都目黒区のホテルで球団と仮契約した。契約金は2千万円、年俸は700万円(いずれも推定)で、背番号は49番。「一日も早くチームの戦力になりたい。オリックスの49番は沢田だと分かってもらえるよう一生懸命頑張る」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>