東北楽天は28日、ウィーラー、アマダーの両内野手、ペゲーロ外野手、ソン・チャーホウ投手の4外国人選手と来季契約を結んだと発表した。

 ウィーラーは年俸1億円。来日2年目の今季、140試合で打率2割6分5厘を記録。27本塁打、88打点はチームトップで、主に4番として得点源の活躍をした。来季に向け「素晴らしいシーズンにできるようチームのために一生懸命プレーする」とコメントした。

 ペゲーロは8500万円。今季後半戦からの加入ながら、51試合で打率2割7分9厘、10本塁打、26打点と活躍した。アマダーは3000万円。今季加入し、けがによる離脱があった中、夏場を中心に39試合で打率2割5分8厘、9...    
<記事全文を読む>