色紙を手渡された。ファンを通じて岩下大輝投手の手にそれは渡った。今季限りでマリーンズを退団することになった小谷正勝2軍投手コーチの直筆メッセージ入りの色紙だった。そこには「岩下君へ。一歩進むな。半歩遅れるな」と書かれていた。

 「感動しました。うれしかったです。自分のことをこんなに見てくれていて、気に掛けていただいたのかと思うと、オレ、頑張らないといけないなあと痛感しました」 岩下は宮崎でのフェニックスリーグ参加中にロッテ浦和球場に残留をしている小谷コーチが今季限りで退団をすることを知った。直接、顔を合わせて感謝の思いを伝えたかったが、その後は鴨川市でのキャンプに参加。時間が流れた。ただ...    
<記事全文を読む>