プロ野球パ・リーグの新人王に選ばれた日本ハム・高梨裕稔投手(25)は、高校時代は無名の存在だったが、山梨学院大に進学後、昨年7月に亡くなった高橋一三元監督(元巨人など)らの指導を受けて素質を開花させた。同大出身選手としては初の新人王となり、恩師や後輩からは祝福の声が上がった。

...    
<記事全文を読む>