今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが28日、東京都内で開かれ、最優秀選手(MVP)にセ・リーグから広島の新井貴浩内野手、パ・リーグから日本ハムの大谷翔平選手がともに初選出された。最優秀新人(新人王)はセから阪神の高山俊外野手、パから日本ハムの高梨裕稔投手が選ばれた。

...    
<記事全文を読む>