中田は一塁手として2年連続、外野手を含めると4年連続4度目のベストナインに輝いた。

 「最高の結果で終わることができた。チームとして苦しい時期があったが、みんなが一つになり戦えて良かった」と日本一を手に入れたシーズンを改めて振り返った。

 2年ぶり2度目の最多打点のタイトルも獲得。自身最多の110打点は3年連続の100打点超え。「毎年こだわっているのが打点。来年も最低100打点を目標に頑張っていきたい」と活躍を誓った。◇■最優秀中継ぎ賞を獲得した宮西尚生投手 「初めての日本一、初めての賞なので本当にうれしい。自分だけ獲れるタイトルではない。守っていただいた野手や監督、コーチ、サポートしてく...    
<記事全文を読む>