今季のプロ野球の最優秀選手(MVP)が28日に発表され、セ・リーグは広島東洋カープの新井貴浩選手(39)が初めて選ばれた。広島からの選出は1991年の佐々岡真司投手以来、7度目。パ・リーグは日本ハムの大谷翔平選手が選出された。

...    
<記事全文を読む>