本塁打宣言が飛び出した。プロ入り後、ここまで通算2033打席本塁打がない中島。粘りが信条のいぶし銀は、時に相手投手に10球以上投じさせて四球を選ぶなど、今季も持ち味は発揮。その一方で、打率は.243に終わってしまった。

 「粘ろうとすると打撃が小さくなってしまう」と分析し、「来年はホームラン打つんで! 打って1人で点を取る」と言い切った。26日、西川と共に出席した帯広で行われた「プレミアムトークライブ」でも、「来年はホームランを打ちます!」とファンの前で高らかに宣言した。

 また中島は「よく『ハルタク』って言われますけど、僕の方が先輩なんで『タクハル』でお願いします」と注文を付け、会場を盛...    
<記事全文を読む>