プロ野球ドラフト会議でオリックスから9位指名を受けた霞ケ浦高の根本薫投手(18)=185センチ、82キロ、稲敷市出身=は25日、阿見町青宿の同校で球団と仮契約を結んだ。契約金は1千万円、年俸は450万円(金額は推定)。背番号は59。

 根本は同校で左の大型打者として活躍。素材を見込まれ、プロでは投手登録される。仮契約後の会見で「自分は9位だが、1位の選手とスタートラインは全員同じ。負けないように、常に全力で取り組みたい」と意気込みを語った。

 背番号59は来季28を背負う塚原頌平投手=つくば秀英高出身=が、今季まで着けた。塚原投手も担当した牧田勝吾スカウトは「活躍してくれたし、同じ茨城出身...    
<記事全文を読む>