セ、パ両リーグの今季のベストナインが25日に発表され、25年ぶりにリーグ優勝した広島からは、いずれも初受賞の野村祐輔投手や石原慶幸捕手、鈴木誠也外野手ら5人が選ばれた。日本ハムの大谷翔平選手が史上初めて投手と指名打者の2部門での同時受賞を果たした。

...    
<記事全文を読む>