大谷に異例の“休養”指令―。日本ハムの栗山英樹監督(55)が今オフ、大谷の調整に厳しい監視の目を光らせる。今季はリーグ優勝&日本一を導き、日本代表「侍ジャパン」の強化試合にも参戦とフル稼働だった。万全の状態で、選出が確実な来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)と、そして連覇への挑戦に向かわせる。<道新スポーツ11月25日掲載>

...    
<記事全文を読む>