日本ハムは23日に札幌ドームで行ったファンフェスティバルで、来年の「応援大使」を決めた。

 選手が地域振興に協力する取り組みで、北海道移転10年目の2013年から毎年実施している。18市町村で38選手が1年間、大使を務める。

 大谷は空知管内月形町、中田は上川管内東神楽町に決まった。

 来年の応援大使は次の通り。

 ▽森町 飯山、谷元▽島牧村 西川、渡辺▽神恵内村 杉谷、大嶋▽共和町 近藤、横尾▽雨竜町 鍵谷、松本▽月形町 大谷、新垣▽恵庭市 武田、高梨▽南富良野町 岡、大田、メンドーサ▽東神楽町 中田、白村▽遠別町 増井、榎下▽稚内市 斎藤、市川▽清里町 宮西、中村▽雄武町 田中賢、加藤▽安...    
<記事全文を読む>