広島東洋カープは21日、広島市へ5億円を寄付したと発表した。ポスティングシステムを利用して米大リーグのドジャースに移籍した前田健太投手の譲渡金2千万ドル(約23億7千万円)の一部。4億円を少年野球やソフトボールなどができるスポーツ広場の整備に、残る1億円を原爆ドーム(中区)の保存に使うよう望んでいる。

...    
<記事全文を読む>