北海道新聞社は20日、プロ野球北海道日本ハムの優勝パレードと、サッカーJリーグ2部(J2)北海道コンサドーレ札幌の5季ぶりのJ1昇格を伝える号外を、それぞれ札幌市内で配布した。

 日本ハムの号外は、札幌市中心部のパレードコース周辺で配った。「戦士が街に舞い降りる」との見出しで今季の軌跡をたどる内容で、日高管内浦河町の浦河小4年阿部真大(まひろ)君(10)は「中田翔選手が打った姿が好き。家で大事に取っておく」と話した。

 コンサドーレの号外は、試合が行われた札幌ドーム(豊平区)近辺やJR札幌駅など4カ所で配布した。チームカラーにちなんだ赤と黒の「コンサJ1」の見出しで、石狩管内当別町の会社員...    
<記事全文を読む>