東北楽天は19日、今季加入したブリガム、リズの両投手、ペレス外野手の外国人選手3人と来季契約しないことを発表した。

 ブリガムは先発の一角と目されたが、11試合で0勝3敗、防御率5.24。リズも先発、中継ぎで期待されたが、5試合で0勝3敗、防御率6.94に終わった。

 ペレスは7月に入団。一時期は中軸を打ったが、24試合で打率2割3分9厘、5本塁打、15打点だった。

...    
<記事全文を読む>