プロ野球西武から海外フリーエージェント(FA)権の行使を宣言した岸孝之投手(31)が18日、東北楽天と契約合意した。来季年俸2億2500万円を含む総額10億円以上の4年契約で、背番号は西武時代と同じ11に決まった。

 岸は仙台市の楽天Koboスタジアム宮城内のイーグルスドームで入団記者会見をした。「野球を始めた故郷の仙台で、プロ入りまでたくさんの人に支えられてここまで来られた。地元に恩返ししたい気持ちが強くある。成長した姿を見せたい」と古里への思いを述べた。その上で「チームに貢献して優勝しないと入団した意味がない。期待に応えられるよう自分自身も成長し、東北、仙台のために精いっぱい頑張りた...    
<記事全文を読む>