西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した岸孝之投手(31)が18日、楽天と4年契約を結び、コボスタ宮城で入団記者会見に臨んだ=写真。来季の年俸は2億2500万円で背番号はこれまでと同じ11に決定。「チームに貢献して優勝しないと来た意味がない。東北、仙台を盛り上げたい」と抱負を語った。

 楽天が本拠地とする仙台市出身の岸は宮城・名取北高、東北学院大を経て2007年に希望枠で西武に入団。愛着のある古巣への残留と悩んだというが「成長した姿を見せて、地元に恩返ししたい」と移籍を決断した。◆則本と両輪に 3年連続でクライマックスシリーズ進出を逃した楽天の課題は明らかだった。先発投手陣で2...    
<記事全文を読む>