東北楽天は15日、ドラフト8位で指名した京都翔英高の石原彪捕手(17)=171センチ、90キロ、右投げ右打ち=と京都市内のホテルで入団交渉を行い、契約金1500万円、年俸500万円で合意した。背番号は70に決まった。

 石原は「プロ野球選手になる実感が湧いてきた。全力でチームに貢献する選手になりたい」と抱負を語った。

 今夏は主将、4番打者として同校初の甲子園出場に貢献した。高校通算42本塁打の長打力と強肩が持ち味。プロ入りに向け「練習をしっかり積み、レベルアップしたい」と攻守に磨きをかける決意を口にした。(金額は推定)

...    
<記事全文を読む>