プロ野球北海道日本ハムの日本シリーズ制覇を祝う優勝パレードを主催する実行委員会(事務局・札幌市)は15日、札幌市中央区の札幌駅前通地下歩行空間で、個人協賛金の協力を呼びかける街頭活動を行った。20日のパレードを目前に、個人協賛金が目標額の半分にとどまっているためで「地元球団を盛り上げて」と訴えている。

 パレードは午前10時20分、札幌市中央区の北3条広場前(北3西3)で出発式を行った後、10時半にスタート。札幌駅前通を約1キロ南下し、ススキノ交差点手前までを約30分かけ進む。

 実行委は警備費や車両の借り上げ、PR活動などに充てる事業費を7268万円と見込む。個人協賛金の目標は事業費の約...    
<記事全文を読む>