広島の今村が「充電の秋」を過ごしている。1軍キャンプに参加する12投手のうち唯一、ブルペンに入らず体のケアに重点を置く。「(関節の)左右の硬さの違いを修正し、正常な動きを体に覚えさせている」。チーム最多の67試合に登板した疲れを取りながら体を鍛えている。

...    
<記事全文を読む>