東北楽天は9日、台風18号の被害を受けた春季キャンプ地の沖縄県久米島町に100万円を寄付すると発表した。

 100万円は10月13~30日の秋季練習期間中にコボスタ宮城で実施した募金活動で寄せられたファンからの善意に、梨田昌孝監督、選手会、球団それぞれの寄付金を加えた。後日、球団から久米島町へ直接渡される。

...    
<記事全文を読む>