プロ野球ドラフト会議で巨人から4位指名されたヤマハの池田駿投手は9日、浜松市中区の同社で球団スカウトのあいさつを受けた。池田は「最初は短いイニングの投球になると思うが、そこで結果を出し、先発での登板を目指したい」と目標を口にした。美甘将弘監督らが同席した。

 巨人の山下哲治スカウト部長と藤本茂喜スカウトが、今後のスケジュールなどを説明した。山下スカウト部長は「直球とキレのある変化球のコンビネーションが良い」と評価した上で、一軍登板や先発起用について「キャンプやオープン戦での状態次第だが、即戦力として可能性は十分ある」と述べた。

 池田は前夜に行われた社会人野球日本選手権決勝を振り返り、「決...    
<記事全文を読む>