東北楽天は7日、ドラフト1位で指名した神奈川・横浜高の藤平尚真投手(18)=186センチ、84キロ、右投げ右打ち=と横浜市内のホテルで入団交渉し、契約金1億円、年俸1500万円で合意した。背番号は野村克也元監督が付けていた「19」に決まった。

 藤平は終了後、記者会見に臨み、「19番は重みがあるが、それほどの期待を感じた。(目標とする)田中将大投手(現ヤンキース)を追い抜けるよう頑張りたい」と決意を新たにした。目標に新人王のタイトル獲得を掲げ、「チームを勝たせる投球ができればタイトルや数字も付いてくる。チームに貢献できる投手になりたい」と抱負を語った。

 会見に同席した長島哲郎スカウト部長...    
<記事全文を読む>