日本ハムの陽岱鋼外野手が7日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権行使の最終判断をする。札幌市内で日本ハム球団と話し合った後、記者会見を開く。

 6日、札幌市内の練習施設に姿を見せた陽は、FA権行使について「これまで『残りたい』と発言してきた。明日(7日)、球団と交渉してみて。会見で話します」と述べるにとどめた。

 陽は2005年の高校生ドラフト1巡目で入団。12~14年にゴールデングラブ賞、13年に盗塁王を獲得している。

...    
<記事全文を読む>