日本ハムに巨人からトレードで加入した大田泰示外野手、公文克彦投手が4日、千葉県鎌ケ谷市内で入団記者会見に臨み、大田は「とにかく思い切って野球をやる。泥くさく野球をやっていくことを見せられればいい」と抱負を語った。

 ◇  吹っ切れたような笑みを何度も浮かべた。新天地で初の記者会見に臨んだ大田。アピールポイントを問われると「もちろん長打力。思い切って野球をしたい」。生き残りを懸け、未完である最大の長所を磨き上げる決意を示した。

 「持ち味を生かせず悔しい思いをした」とは偽らざる心境だろう。神奈川・東海大相模高では通算65本塁打を記録し、ドラフト1位で巨人入り。だが通算8年で打率2割2分9厘、...    
<記事全文を読む>