中国新聞社は3日、平和大通りで41年ぶりに催される広島東洋カープの優勝パレードを盛り上げる横断幕を広島市中区土橋町の中国新聞ビルの東側壁面に掲げた。

 サイズは縦12メートル、横24メートル。25年ぶりのリーグ優勝を決めて緒方孝市監督を胴上げする選手たちの写真を幕いっぱいに配した。左上には大きな文字で「ありがとう」のメッセージを添えた。5日のパレードの舞台となる平和大通りからも眺められる。6日まで掲げる。

 ビルの近くを散歩中、立ち止まって横断幕を見上げた中区の土井宏さん(75)は「多くの選手たちが写っている。パレード中の選手の目にも入るのでは」と話していた。

...    
<記事全文を読む>