プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスからドラフト7位に指名された野元浩輝投手(18)=佐世保工業高=が1日、佐世保市瀬戸越3丁目の同校で、球団スカウトの指名あいさつを受けた。野元投手は「これからは自覚と自信を持って頑張りたい。できるだけ早く両親に一軍で投げる姿を見せたい」とプロでの活躍を誓った。

 訪れたのは長島哲郎スカウト部長と九州担当の大久保勝也スカウトで、ドラフト会議以後、野元投手が球団側と会うのは初めて。野元投手と両親を前に、長島部長が「東北に連れて行っていいですか」というと、3人とも「はい」とうなずいた。大久保スカウトが「3年後には先発ローテーションの一角を担ってくれると期待し...    
<記事全文を読む>