プロ野球日本ハムが広島カープとの日本シリーズを制し、10年ぶりの日本一に輝いた。キャンプ地・沖縄県名護市も盛り上がり、選手が市街地を歩くパレードの計画が浮上している。名護市営球場建て替えのため、キャンプは来春でいったん中断。「戻ってきてもらうためにも熱意を示したい」との声が上がっている。(北部報道部・阿部岳) 札幌ドームであった日本シリーズ第4、5戦。客席には稲嶺進市長ら応援ツアーの一行16人がいた。

 結果は2夜連続の逆転勝ちで、参加者は大喜び。市内の会社役員、崎浜秀一さん(57)は以前広島ファン、今は日ハムファンで「夢のような対決。最後はスカッと決めてくれて気持ち良かった」と話した。...    
<記事全文を読む>