楽天にドラフト育成1位指名を受けた花巻東高の千葉耕太投手(3年)は2日、花巻市内のホテルで入団交渉を行い、支度金200万円、年俸240万円で合意した。入団が決まり、「楽天の日本一に貢献できる選手になりたい」と決意を新たにした。

 交渉を終え、花巻東高で会見した千葉は「プロの一員になる実感が湧いた一日となった。これからさらに頑張り、チームの勝利に貢献したい」と誓った。

 オコエ瑠偉や松井裕樹ら先輩との交流も楽しみで、「松井さんに普段の練習内容を聞いてみたい」と胸を高鳴らせる。2年以内の支配下登録を目指し、早速、ウエートトレーニングなどで体づくりに励む。「無駄な日がないように一日、一日一生懸命...    
<記事全文を読む>