10年ぶりの日本一に輝いた日本ハムの秋季練習が2日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で始まった。

 10~13日に東京ドームで、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けてメキシコ、オランダと強化試合を行う日本代表「侍ジャパン」のメンバーに選出されている大谷、増井、宮西、中田、中島、大野のほか、西川や近藤らがフリー打撃やランニングなどで汗を流した。

 中田は「日本シリーズを戦っていたし、実戦感覚は残っているから、すんなり代表に入れる」と言い、大野は「日本代表という重圧がかかる中で、精神面をコントロールして、どのようなプレーができるかを学びたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>