日本ハムが日本一に輝いた2016年のプロ野球。千葉ロッテは2年連続のリーグ3位に終わった。2年連続Aクラスは球団31年ぶりだが、日本ハムとソフトバンクには2桁のゲーム差を付けられた。伊東ロッテ4年目を振り返る。◆救援陣が序盤けん引 好調時の大きな要因は救援投手陣の奮闘だった。貯金7とスタートダッシュに成功した4月末時点での益田と内、左腕の松永と藤岡の防御率は0点台。安定した働きで、抑えの西野につないだ。その後も献身的に腕を振り、前半戦で際立った「逆転のロッテ」の下地をつくった。

 それだけに、誤算が生じればチームの成績にもはね返ってしまう。7月10日の日本ハム戦。九回2死から西野が同点ソ...    
<記事全文を読む>