プロ野球西武のエース、岸孝之投手(31)が2日、海外フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。西武プリンスドームで「この世界で10年やってきて一人の野球人として他の球団がどういう評価をしてくれるのかを聞いてみたい」と話し、西武残留を含めて国内球団を軸に交渉したい考えを示した。

 岸は宮城・名取北高から東北学院大を経て2007年に西武に入団。1年目から4年連続で2桁勝利を挙げ、08年には日本シリーズで最高殊勲選手(MVP)に輝くなどチームの日本一に貢献した。14年5月にはロッテ戦でノーヒットノーランを達成した。通算226試合に登板して103勝65敗1セーブ、防御率3.05。今季は9...    
<記事全文を読む>