プロ野球新人選手選択(ドラフト)会議で作新学院高3年の今井達也(いまいたつや)投手(18)を単独1位指名した西武ライオンズの渡辺久信(わたなべひさのぶ)シニアディレクター(51)=SD=ら球団関係者が1日、同校を訪れ指名あいさつした。今井投手は「1年目から開幕ローテーションに入りたい」と、入団に対する強い意欲をのぞかせた。

 面会は「1」並びのこの日の午後1時から約20分間、同校聴蛙館で行われた。面談を終えた今井投手は少々緊張した面持ちで記者会見に臨み、「より実感が湧いてきた。少しでも早くチームの勝利に貢献し、野球ファンや地元の皆さまから長く愛される選手を目指したい」と抱負を述べた。

 渡...    
<記事全文を読む>