【岡山県倉敷市で運動部・斎藤孟】プロ野球・楽天は1日、岡山県倉敷市の倉敷マスカットスタジアムで、秋季キャンプをスタートさせた。今季5位に沈んだチームは、来季の巻き返しを期し、熱のこもった練習に励んだ。選手会長の銀次(盛岡中央高)も初日から2時間の特守で汗を流し、背中でチームをけん引。3年連続Bクラスの今季を「すごく申し訳ない気持ち」と振り返り、打率2割7分4厘に終わった自身の打撃については「悪い点が分かった年」と総括。来季へ向け、「3割打てる自信はある。しっかりバットで貢献したい」と本県、東北へ元気をもたらす活躍を誓った。

 秋季キャンプは17日まで行われる。【写真=精力的に打撃練習に励...    
<記事全文を読む>