韓国プロ野球の人気球団、LGツインズが春野球場で秋季キャンプを行っている。11月26日まで。

 LGツインズは昨季リーグ4位。5位チームとのワイルドカードを制して準プレーオフに進出すると、3位チームを破ってプレーオフへ。しかし、ここで敗れて、惜しくも韓国シリーズ出場は逃した。

 「施設が整っており、練習に集中できる環境がある」(LGツインズ職員)と4年連続で春野をキャンプ地に選んだ。今回は選手28人を含む総勢約50人が参加。来季4年目となるヤン・サンムン監督の下、16年シーズンの主力選手や、1軍入りを目指す期待の若手選手らの激しいアピール合戦が続いている。

 9日はアップの後、守備練習。野手...    
<記事全文を読む>