社会人野球日本選手権でヤマハの初戦が行われた3日、京セラドーム大阪の3塁側ヤマハスタンドには、浜松市など県西部や関西地区から約2200人が詰め掛けた。巨人からドラフト4位指名を受けた池田駿投手らに大声援を送った。

 試合は池田投手と、オリックス1位指名の東京ガス山岡泰輔投手の両主戦が先発登板。応援バスで約5時間掛けて駆け付けた少年野球「浜松ドリームアローズ」主将の羽切佑太朗君=市立曳馬小6年=は「仲間を信じて抑えてほしい」と池田投手の力投を見守った。

 チームメートで巨人ファンという田村大樹君=同中ノ町小6年=は「プロでの活躍を見たい。東京ドームに応援に行く」と期待を寄せた。スタンド最前列...    
<記事全文を読む>