【横浜=椛沢基史、広沢達也】大学野球の関東地区選手権第3日は2日、横浜市の横浜スタジアムで準決勝が行われ、関甲新リーグ王者の上武大は共栄大(東京新大学2位)に4―0で快勝し、4年連続8度目の明治神宮大会(11日開幕、神宮球場)出場を決めた。2年ぶりの関東優勝が懸かる決勝は大会最終日の3日午後0時半から同スタジアムで行われ、桜美林大(首都1位)と対戦する。  ▽準決勝 共栄大(東京新2位)  000 000 000―0  000 003 10×―4 上武大(関甲新1位)

...    
<記事全文を読む>