「炎のストッパー」と呼ばれた広島東洋カープ元投手の故津田恒美さんの出身地、周南市和田地区の住民たちでつくる「津田恒美顕彰の会」は、母校和田中にある顕彰碑のリニューアルなどに向けた募金活動を始めた。100万円を目標に、12月20日まで続ける。

...    
<記事全文を読む>