千葉ロッテの二木が28日、QVCマリンフィールドで契約交渉に臨み、1260万円増の年俸1800万円で更改した。高卒3年目の今季は4月12日の楽天戦で初勝利を挙げ、22試合に登板し7勝9敗、防御率5・34。先発ローテーションを担い「ここまで投げられると思っていなかった」と充実感をにじませた。

 昨季までの1軍マウンドは1試合だけで飛躍のシーズンになったが、7月以降は2勝と伸び悩み「一試合、一年間投げる体力がないと分かった」とも。チームはドラフトで即戦力右腕の佐々木(桜美林大)を1位指名するなど、来季は競争が激しくなりそう。「今年は我慢して使ってもらったが、来年はそんなことはない」とレベルア...    
<記事全文を読む>