初のベストナインに輝いた西川が個人タイトル獲りを宣言した。角中(ロッテ)、糸井(オリックス)の外野手2人と壇上に並んだ。「スター選手ばかりなので、こういうところに数多く呼んでもらえるよう活躍したい」と来季以降への抱負を話した。

 角中は首位打者、最多安打の2タイトルを獲得。西川は角中には及ばなかったが、打率は・314でリーグ2位。「ベストナインもうれしいが、首位打者や最多安打といった個人タイトルを獲りたい」。一昨年に輝いた盗塁王ではなく、打のタイトル獲得を目指す。

 憧れの糸井の背中も追う。糸井が背番号「26」から「7」に変わったように、西川は「26」から「8」を経て、「7」を背負った。「...    
<記事全文を読む>