【仙台支社】プロ野球楽天は22日、仙台市内で新入団選手発表会見を行い、育成1位の千葉耕太投手(花巻東高3年)は「支配下登録され、チームの中心選手になりたい」と意気込みを語った。

 楽天野球団の立花陽三社長、梨田昌孝監督、1位指名の藤平尚真投手(横浜高3年)ら新入団選手14人が出席した。

 1年目の目標について千葉は「支配下登録。さまざま吸収し、成長したい」と決意。「○○な男」と自分をアピールしてほしいという質問に「ビッグな男になりたい。体だけでなく器の大きな、すべての面でビッグな男になれるように頑張りたい」と誓った。

 背番号128のユニホームにも袖を通した。19番を付けた同級生の藤平らから...    
<記事全文を読む>