東北楽天との初交渉を終えた岸が記者会見に臨み、心境を語った。一問一答は次の通り。

 -初交渉の感想は。

 「すごく緊張した。星野さんは相手チームの監督だった時しか知らなかったので、怖いイメージがあった。初めて会って、印象が全く違った。すごく優しかったし、熱くオーラのある方だと改めて感じた」 -どんな話があったか。

 「どうしても必要だと言ってもらった。いい評価を頂いた。一緒に仙台を盛り上げてほしい、東日本大震災からの復興に向けて東北を元気に、という話もあった。熱意をすごく感じた。非常にうれしく思う」 -地元球団からの誘いになった。

 「生まれも育ちも仙台だし、野球を始めた原点は仙台にある。そこ...    
<記事全文を読む>