大阪市の京セラドーム大阪で行われた社会人野球日本選手権で頂点に立ったヤマハ野球部の優勝報告会が、決勝から一夜明けた9日、浜松市中区のヤマハ本社で開かれた。大阪市から凱旋(がいせん)した選手や美甘将弘監督らを社員約250人が出迎え、祝福した。優勝メダルを首に提げた選手ら約40人が入場すると、社員から大きな声援が上がった。応援団長を務めた大池真人取締役常務執行役員は「決勝の9回、社員皆が集中して皆さんのプレーを見守った。優勝でわれわれも大きな力をいただき、本当に感謝している」とねぎらった。

 応援部のチアリーダーから花束を受け取った野球部の高井正人部長は「社員の皆さんに多くの声援をいただいた...    
<記事全文を読む>