来季で高卒5年目となる左腕の森雄大が、メキシコのウインターリーグで武者修行する。7日に出発し、来月17日に帰国する予定。「決め球を身に付け、来季は開幕先発枠に入りたい」と決意を語った。

 「新しいものを持ってきたい。わくわくしている」。倉敷で3日、チームメートに別れを告げながら、瞳を輝かせた。先月半ば、球団から「行かないか」と声を掛けられ、即決した。「今季はけがをして投げていない。不安よりも、投げたい気持ちが強かった」 初めての海外ウインターリーグ。「(2015年オフに)台湾に行った岩貞(祐太)さん(阪神)ら、行った人は成功しているイメージがある」。今季のメキシコには、ソフトバンクのベテ...    
<記事全文を読む>