バレーボール女子チャレンジリーグは30日、富谷市の富谷スポーツセンターなどで4試合が行われ、仙台ベルフィーユはKUROBEに0-3で敗れ、今季初黒星を喫した。通算成績は1勝1敗。

 仙台はフェイントに強打を交えた相手攻撃に苦戦し、第1セットを17-25で落とした。競り合いになった第2セットを23-25で失うと、第3セットも流れをつかめず、21-25で振り切られた。

 仙台は11月5日、福岡県のうきは市総合体育館でフォレストリーヴズ熊本と対戦する。

 ▽女子KUROBE(3) 3/25-17/0 仙台ベルフィーユ(3)            25-23            25-21 フォレ...    
<記事全文を読む>