バレーボール女子のチャレンジリーグ1の第1週第1日は29日、岐阜市のJAぎふアグリパーク鈴ケ坂アリーナなどで開幕。リーグ参戦5年目で悲願のプレミアリーグ昇格を狙うJAぎふリオレーナはフォレストリーヴズ熊本と対戦、3―0で破りホームでの開幕戦を制した。

 JAぎふはホームの大声援を背に受け、第1セットは終始リードを奪い25―20で先取。第2セットは相手の粘りの前に長いラリーが増え、連続ポイントを奪われる場面もあったが攻撃のバリエーションを増やし、セットポイントを先に奪うと最後は今井里美のサーブで29―27で競り勝った。続く第3セットは岐阜市出身の吉井奎乃らの力強いスパイクが決まって序盤から...    
<記事全文を読む>