バレーボールV・プレミアリーグ女子の岡山シーガルズに、中京大4年のセッター高田茉優が入団することが28日までに決まった。ジャンプトスや高速トスが魅力の21歳。来年4月の正式入団を前に内定選手として今季リーグから出場できる。

 岐阜県大垣市出身で、大阪国際滝井高2年時の全日本高校選手権大会(春高バレー)は正セッターを務め、チームを3位に導いた。中京大では1年秋から3季連続で東海大学リーグのベストセッター賞を受賞した。

 身長166センチと小柄ながらスピードがあり、レシーブ力も高い。河本昭義監督は「負けん気の強さを感じる即戦力」と期待する。

 全日本大学選手権後の12月上旬からチームに合流し、プ...    
<記事全文を読む>