岩手国体のなぎなた少年演技で優勝した山火ゆかさん(一戸高2年)・武田智摘さん(盛岡二高3年)組の優勝パレードと報告会は30日、一戸町中心部で行われた。同町出身の2人は今月2日、町体育館を埋めた地元観衆の後押しを受け県勢初優勝。応援への感謝と快挙達成の喜びを直接町民に伝え、「これからもなぎなたで町を盛り上げる」と決意を新たにした。

 パレードは、IGRいわて銀河鉄道一戸駅から町産業まつり会場の町コミュニティーセンターまで約1キロで実施。2人と補欠の熊谷里奈さん(一戸高3年)、強化責任者の細川都也子教諭(一戸高)を乗せた車が一戸小金管バンドなど総勢約100人を引き連れて進んだ。沿道には小旗を...    
<記事全文を読む>