四国の地域振興を考える「四国活性化フォーラム2016」(高知新聞社など四国の4新聞社主催、四国4県共催)が10月29日、「日常にスポーツを~四国のスポーツ実施率向上へ」をテーマに高知市内のホテルで開かれ、スポーツジャーナリストの二宮清純さん(愛媛県出身)や学生らがIT(情報技術)を活用したアイデアを提案した。柔道家の篠原信一さんのトークショーもあり、約330人の参加者を楽しませた。

 第1部は篠原さんと二宮さんが「規格外の柔道家人生」と題して対談。篠原さんは「誤審」と物議を醸した2000年シドニー五輪決勝の敗戦を振り返り、「試合中に気持ちが切り替えられなかったのが悔しかった。心技体の心が...    
<記事全文を読む>